古瀬 祥一

1982年生まれ。16歳から個人でWEBサイトの企画、開発に携わり、19歳でクルーズ入社、その4年後に取締役就任(24歳で同社の最年少役員)。
受託開発、モバイルコンテンツ、広告、ソーシャルゲーム等、これまでクルーズが手がけてきた多くの事業に企画、開発、営業の全工程で携わる。ソーシャルゲームにおいては自らプロデューサーとして数タイトル担当し、現在はクルーズグループの新規事業の企画開発に携わる。